ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

眺めてワクワクして、次の休みが楽しみになる。『やりたいこと100のリスト』2018版書けた!

\2017年12月13日、新刊出ます/

 

この先半年くらいのゆるやかな行動指針に

年始からちまちま書いていたやりたいこと100のリスト。

やりたいことを書き出すことで、向こう半年くらいの行動指針になります。

mount-hayashi.hatenablog.com 

10のジャンル×各10個=100のやりたいことたち。

2018年上半期のやりたいことリストはこんな風になりました。 

f:id:mount-hayashi:20180113214205p:plain

 

途中から自動筆記みたいになってきて、

手を動かしながら、「ああ、こんなことを思ってるんだな。今年はこの分野に興味があるんだな。こんな傾向があるんだな。」

書き出された文を見て、自分について気づくというのが面白い感覚でした。

 

書き方のコツ 

100個というとその数字の大きさに圧倒されそうですが、

10個のジャンルに分けて、各10個ずつ書き出すのなら案外サクサク書けるのでぜひ試してみてください。

この書き方については新刊『夢をかなえるノート術』でも紹介していますのでよかったら見てみてください^^

 

それから、「その他」という項目を作っておくと、ジャンルの範疇に収まらない事柄も気楽に書けるスペースになります。 

次の休みが楽しみになった

ちなみに夫は昨年の夏頃にこのリストを書き出してから、自分のやりたいことを見つけて、次の休みが楽しみになったようです。

確かに、これだけたくさんのやりたいことを眺めているとワクワクしてきます。

「ああ、これしたい!今週の休みの日にどれかをやろう…どれやろう?!」

と気持ちが盛り上がってきます。

リストを作ったら、そのワクワクした気持ちのままに次の休みの予定を入れてみるようにしています。

全部達成できなくてもいい。見てワクワクして次の休みの行動が変わることが大事。そう思います。

手帳とノートで暮らしを楽しむ♪ 

ほぼ日手帳 愛用者♪ 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

お題「手帳」

お題「今年やりたいこと」