ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

私はもう春のことを考えていたい【私服の制服化】

\2017年12月13日、新刊出ました/

外は雪景色。

庭の雪を反射して、窓からの光は春みたいに明るい。

毎日あまりに寒いので、私はもう一足先に春のことを考えていたい。

 

 

冬の楽しみ、それは部屋に閉じこもって何かを読んだり作ったりしたくなることだったり、

きんきんに冷えた外から温かな喫茶店に入って、窓から外の雪を眺めつつこの空間の温かさをありがたがりつつ啜るコーヒーだったり。

それはそれでよい。でもやっぱり春や夏が好き。

もう少し耐えれば春が来るって思うと嬉しい。

春のことを考えて、あと数ヶ月踏ん張っていこう。

 

「今年はストライプや花柄の服がたくさんお店に並ぶ」と新春の日経MJで紹介していた。

ストライプの柄について思いを馳せただけでワクワクした。

 

この春は、ホワイト×ブルーのストライプの装いを楽しみたいな。

気がはやいけれど、春の私服の制服化について考えよう。

f:id:mount-hayashi:20180125141929p:plain

 

春はこんな装いがしたい 

コートはもう三年目、green label relaxingのてろんとしたロングトレンチ。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

A.P.C.のハーフムーンバッグ。こちらも三年目。ちょっとしたお出かけでこのバッグを持つと、なんというかこうちょっと幸福な感じがする。好きなものを身につける幸福、というものなのだと思う。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

青のストライプのスカートを履きたいな。結構長めの丈のものが履きたい気分。

 

白の革のスニーカー。白のスニーカーは春!!!って感じがしてとても好き。 

mount-hayashi.hatenablog.com

f:id:mount-hayashi:20180125141929p:plain

この装い以外に2-3パターン考えたいな。どんな制服にしようかな?

私服の制服を考えるのも、髪型を考えるのと同じで、面倒でもあり楽しくもある作業だなぁと思います。 

 

「こんな風にすると服を着た人物を描きやすいよ」というお話を『夢をかなえるノート術』で紹介しているのでお手にとってみていただけると嬉しいです^^ 

f:id:mount-hayashi:20180125144743j:plain

1日1分日没が遅くなってるんだったっけ。

そう思うと、毎日ちょっとずつ春に近づいてる感じがして嬉しい。実際冬至から比べて随分日が暮れるのが遅くなった。

春を楽しみに、あと一息冬を乗り切りたいです。おわり。

少数精鋭で着回すコーディネート  
シンプル・ミニマルライフのファッション

 

↓断捨離したらいつも使う買取サービス。冬が終わったら冬服を見直す予定。

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取! 

 

関連記事

↓去年の春の私服の制服はこんな3パターンでした。

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com