ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

メンタリティがはっぱ隊。健康も空気なら、幸福もたぶん空気なり。

\2017年12月13日、新刊出ました/

「毎日雪かきばかりしていると、春になったら水になるH2Oをどうして毎日あっちからこっちへ移動させることにものすごく時間を割いているのだろうとげんなりする」

と夫が言いました。激しく同意します。

でも、不幸を数えてもしょうがなくて、幸福を数えたいなぁと思う今日この頃。

幸福も空気なり 

f:id:mount-hayashi:20180216095519j:image

「最近は、『でも石油ストーブが開発されている時代に生まれたおかげで、暖を取るのに必要なのは灯油を入れることだけで済んでる!ラッキー!』とか

『薪を割ったり薪をくべなくても、スイッチ一つで給湯器からお湯が出てラッキー!』とか

『車のある時代に生まれたから雪道の移動が寒くない!ラッキー!』って思うねん」

と夫に話ました。

 

すると夫が「それってメンタリティがほとんどはっぱ隊やん」と突っ込まれました。

 

はっぱ隊??????

懐かしすぎるその単語に、『YATTA!』の歌詞を調べてみました。

YATTA!

 

ほぼ全裸に股間にはっぱ1枚巻いて陽気に踊りまくるはっぱ隊。

「はっぱ一枚あればいい。生きているからラッキーだ!」ってこれ究極のミニマリストですね。

彼らが幸せを数えまくるこの歌、一定の年齢以上の方は覚えている人も多いのでは。

 

一番ぐっときたのはこれ。

やったやったやったやった!息を吸えるー

やったやったやったやった!息を吐けるー

 

吹き出すほど笑ってしまったけど、これってつまりは「生きてるからラッキー」ってことなんですよね。

 

少し前に体の調子を崩して、「健康は空気だ」と言ったけれど、幸福も空気だと思うのです。

それがある時点で幸福なのだけど、毎日当たり前に享受してるから幸福に気づかない。空気みたいな存在になってしまっている。

だから、意識的に幸福の数を数えてみると陽気な気持ちになれていいのではないかと思いました。YATTA!!!!!

 

YATTA!

YATTA!

 

 

 

関連記事

シンプル思考&暮らし

シンプル・ミニマルライフの美容と健康 

mount-hayashi.hatenablog.com