ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

自分を褒めるハードルを激しく下げている話

\2017年12月13日、新刊出ました/

会社の帰りにスーパーに行こうとして、スーパーに行くこと自体を忘れたことはありますか?私は頻繁にあります。

交差点で右折しないといけないのに、買い物に行こうとしていたこと自体をすっぱり忘れて家に帰宅していたことが何度あるか。

買い物すべくドラッグストアに着いて、何を買いに来たのかさっぱり思い出せずにすでにあるトリートメントのストックを買って帰ったこともある。

だから家で生活していて何かを買わなければと思ったらスマホのリマインダーにメモするようには心がけているのだけれど、いくらリマインダーにセットしても道中にその店に行くこと自体を忘れてしまうような人間なので、アプリで補う範囲にも限りがあります。

 

スーパーにたどり着けただけで自分を褒める。買い忘れがなければお祝いする勢いで褒める。

f:id:mount-hayashi:20180522192957j:plain

 

でも、買い物を忘れても自分を責めないようにしています。

間違えて家に帰って来てしまったなら、また出発すればいい。

忘れずにスーパーにたどり着けたら、自分を褒めまくります。

「すごい!全部の信号で忘れずに正しい道を来てスーパーにたどり着けたなんて!」

 

あとは買い物を完了したらその事実も褒めます。もう手放しで褒めます。

「買わないといけないものを覚えておいて買ってこれたなんて天才かな?!」といった具合に。

で、褒めまくっていると本当に自分が立派なことを成し遂げた気がしてきます。

実際はドラッグストアでトイレットペーパーと歯磨き粉と衣類用洗剤の替えを忘れずに買ってこれたというだけのことなのですが。

 

これは「やりましたリスト」にも通じるものがあるのだと思う。

https://www.instagram.com/p/BH1pABuBr63/

instagram@ofumi_3

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

買えなかった時に自分を責めてもしょうがないなと思うのです。

「こんなこともできないなんて」と落ち込めば落ち込むほど自己肯定感が下がっていきそうで。

 

「スーパーなんてたどり着けなくて当たり前。たどり着けたならめちゃくちゃえらい!」

「買い忘れがあるのなんて当たり前。全部買ってこれたら向こう一週間自分を褒めまくってお祝いにビール飲んでいいくらいすごいこと!」

と思って生きてみてます。真面目に。

そうすると買い物してこれただけで超はっぴーな気持ちになるのでおすすめです(?)

 

家事が楽しくなるモノ・工夫 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com