ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

自分はどんな休日を過ごすと精神衛生上いいのか探ってみる。

\2017年12月13日、新刊出ました/

休日にどういう過ごし方をすると精神が高揚するかって、多分人によって違うのだろうと思います。

友人や知り合った人に「休みの日は何してるの?」と聞くのが好きで、純粋に何してるのか気になるし人によって回答が全然違うところが面白いんですよね。

土日どっちも家にいてほとんど寝てるという人、

土日のどっちか出かけることはあるけど両日出かけるのはしんどいという人、

常にどこかに出かけていたい人、

家にこもってずっと読書してますという人、

早朝から出発してサーフィン三昧という人、

いろんな人がいました。

 

かくいう私は、連休というものが年に数回しかなく、基本的に1日休み。

2日も連休があったら飛び上がって旅に出てしまうタイプです。

毎週が2連休の人(土日休みってことね)にその話をしたらびっくりされましたが。

朝から晩までフルで出かけて翌日から仕事でも全然気にならないです。連休だっていう興奮の方が大きい。笑

まあ、それも年に数回だから脳内に分泌される興奮物質で乗り切れてるだけなのかもしれない。

 

朝から晩まで寝て過ごすと精神が乱れるタイプの人間らしい

ともかくほとんどが1日休みなのと、長距離運転すると眠ってしまうので基本的に遠出をしません。

朝から晩まで寝たりして1日家で過ごすと、夕方に罪悪感で精神が激しく乱れるのを感じます。ああ、1日を無駄にしてしまった、と。

いや、休むことは全然無駄じゃないんですよ。体が疲れ果ててる時は休んだ方がいい。自分が罪悪感を感じるのは、1日寝て過ごすほど疲弊してなかったのに寝て過ごしてしまったから。スケジュールを立てるのが億劫だったから何もしなかった、という事実にぶち当たって自己肯定感が下がるのだと。

それで思いました。

私は「今日も充実してたな」と思いたいタイプなのだと。

 

自分はどんな休日を過ごすと精神衛生上いいのか探る

「今日は何もできなかったつらい」と思う休日と「今日は充実してたな~」と思う休日の間にどんな違いがあるのか?

どんな休日を過ごすと精神衛生上いいのか、自分なりに行動と感情を観察してみました。

f:id:mount-hayashi:20180528164534j:plain

Free Stock Photos • picjumbo

 

朝から掃除して、モーニングページで考え事を吐き出して、溜まっていた返事を返す。

mount-hayashi.hatenablog.com

漫画を読んだり本を読んで、お昼をさっと食べる。一人だと何もかも億劫になってお昼を抜くことも少なくないけれど、そうすると罪悪感がある。ちゃんとした生活を送れる自分、という認識が自分を救うのだと気づいた。

それから、絵の練習をすると心が満たされるのを感じる。自分がほんの少しでも前進しているような気持ちになるのがいいらしい。

午後には温泉へ。あるいはカフェでも良い。ぼーっと景色を眺めて、とりとめもなく考え事をする時間があると心が安らぐ。家ではなく外でその時間をとれると精神が安定するらしい。

帰宅して、人と通話しながら絵を描いたりする。絵がうまくなりたいな~と何とはなしに話しながら絵を描く時間が楽しいし、お互い自分の持っている知識や、便利な機能など聞きかじった情報などを共有しあえる。ほんの少しでも前進した気持ちになれる。そういう時に自分を好きになれる、そういう感情が湧くらしいと気づいた。

ああ、今日も充実してたなと思って布団に入るのが嬉しい。

 

自分にとっての「充実していた」に含まれる項目はこんなことらしい。

1日に1回は外出すること。

・三食欠かさず食べること。

・インプットをすること。漫画や映画や小説を読んで過ごすこと。

・絵の練習をすること。

・人と話すこと。

・ブログを書くこと(脳みその中にあるもやもやを文章にして気持ちを整理すること)

・モーニングページを欠かさずすること(上に同じかな。悩み事のサイズを測ること)

 

これは完全に人によると思いますが、私の場合はこんな感じ。

上のことを実践するには、休みの朝に1日のスケジュールを立てるのがいいなと思ったので、この前の休みは2時間刻みくらいでスケジュールを立ててスマホにメモしてみました。多少予定が入れ変わってもいいけれど、上の内容にとりかかる時間をそれぞれ2時間ずつくらいとってみました。これが結構いい感じでした。1日の終わりに充実感を感じられたので成功だと思います。

自分の精神をちょうどいい感じに保つために研究を続けたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

素敵な大人のシンプルライフ

シンプル思考&暮らし

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com