ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

タッパーを持っていないことに気づいた。

\2017年12月13日、新刊出ました/

編集さんとお話ししていて、ハッとすることがありました。

「タッパーはいくつ持ってますか?」と尋ねられて、

タッパーを持っていないことに気づきました。

イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 8個セット カラフル

断捨離する前から持ってなかった気がする…実家にはあったけれども。

 

なぜタッパーがなくても問題なく暮らせるのか?考えてみました。

 

1.食器が保存容器にもなるから

陶磁器やガラスの器はどれも、お皿として使えるのはもちろん、ラップをかければ保存容器としても使えます。陶磁器ならレンジもかけられます。

(というか、そういえばそもそも我が家には今電子レンジがなかった)

多用途なものを持てば1つで何役もこなしてくれるので、お皿が保存容器代わりです。

https://www.instagram.com/p/BbeJXK2BCKk/

instagram@ofumi_3

 

タッパーは保存容器としてしか使わない…のが基本だと思います。

でもこういう耐熱ガラスのタッパーはそのまま食卓に出しても素敵ですよね。これなら食器としても使える保存容器だから1つ2役。

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 システムセット・ミニ パック&レンジ グリーン PS-PRN-4G2

しかし我が家の場合、ガラスはすぐに割ってしまいそうだから取り入れられないかなぁ。

2.常備菜を作らないから

おそらく、一週間分の作り置きなどをして保管しておくなら、積み重ねられるタッパーはとても便利だと思います。積み上げることで、冷蔵庫内で立体的に高さ方向にも無駄なく保存ができるので。

しかし、私も夫も常備菜を作りません。食べるときに食べるだけ用意することがほとんど。余っても翌日の昼御飯として消費して終わり!ということが多いです。

常備菜を作れるマメさが欲しいと願いはや数年、一人暮らしをし始めて始めの半年くらいは作ってましたが今では………

いやでも、時間ができる予定だから常備菜とか作ってみたいなぁ。

それでもタッパーではなくお皿で代用して事足りると思います。二人暮らしだし。家族が増えたらまたわからないけれど、今のところは保存容器はなくても大丈夫だな、と思います。

 

今月の目標は自炊する頻度を上げることなので、頑張ってみたいです。

おわり

 

▶︎持たない暮らし

▶︎断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▶︎シンプルライフ

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

 

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com