ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

【私服の制服化】夏の旅の装い、決めていること。

\2017年12月13日、新刊出ました/

夏の旅の装いで決めていることがあります。

ボトムスは暗い色で裾が長すぎないもの

旅先ではしゃがんで写真を撮ることが多いのでパンツスタイルと決めています。

階段の上り下りで引っかかったり、裾が地面に擦れにくいように裾が長すぎないもの、と決めています。 

 

色についても自然と決まったルールが。

屋外のベンチや場合によっては地べたに座ることもあるので、汚れが目立たない暗い色のボトムス、薄手で汗がこもらないものと決めています。

なので自然と旅のお供をしてくれるボトムスは黒のワイドパンツを選ぶことが多いです。

 

↓下の写真の下の真ん中の、黒のワイドパンツ。GUで買った今年4年目のもの。何度も何度も洗濯機で洗ってるしヘビーローテーションなのに全然傷まない…まだまだ現役…

f:id:mount-hayashi:20180803204936j:plain

そして2泊でも3泊でも毎日このボトムス履いてます。

雨の予報なら替えのボトムスも持って行きますが、毎日違う服を着るというのは諦めて潔くこの一本です。

 

トップスは洗濯できないなら日数分 

トップスは洗濯ができないなら日数分持って行きます。

今回は一泊二日なので2着。黒と白で。

 

黒のフレアタンクトップ

f:id:mount-hayashi:20170509231354j:plain

FLAIRE TANK TOP|FACETASM|FACETASM e-storeより

タンクトップという名前はついていますが、フリフリの袖が肩を覆ってくれるので、肩や脇が丸出しにならないところが気に入っています。

 

アシンメトリー カラーブロックTシャツ

f:id:mount-hayashi:20170509231230j:plain

ASYMMETRY COLOR BLOCK TEE|FACETASM|FACETASM e-store

前から見ると真っ白のごくシンプルなTシャツですが、

後ろに淡いブルーとピンクでラインが入っています。色味が涼しげでかわいいなーと思ってこれにしました。

切り込みが入っていてインナーがちらっと見えます。

 

足元は全天候型のものを

https://www.instagram.com/p/Bkexw_oAKfI/

instagram@ofumi_3

↑の写真の左下のもの。

 

このサンダルのいいところは、どんな天候でも対応できるところと長時間歩行に耐えうるところ。

海にも川にもそのまま入れるし、雨が降ってもサンダルなら濡れてもへっちゃら。

寒い時は靴下を重ねれば温度調節できます。

Tevaのこのサンダルはクッション性が高くてスニーカー並みにガンガン歩けます。というか走れるくらい足にフィットします。電車に間に合わないぞという場面でこのサンダルで何度走ったことか…5分くらい走りっぱなしでも平気なくらい足にフィットします。本当に重宝してる。ありがとうteva。

 

とてつもない人混みの中に行く時にはスニーカーを履くことにしています。足を踏まれる可能性があって危険なので足を守る意味で。

その場合は雨が降っても大丈夫なように白の革のスニーカー。adidasのスタンスミスを選びます。

ランニングシューズは雨が降るとメッシュからガンガン水が入ってくるので旅の履物としては選ばないようにしてます。

帽子を忘れない/おおぶりイヤリングで楽しむ

そして忘れていけないのは帽子。

https://www.instagram.com/p/BlxcqtOgYaH/

instagram@ofumi_3

紐付きなので風が吹いても走ってもレンタサイクル借りてサイクリングしても飛んでいかない…嬉しい。

(旅先でレンタサイクル借りることがよくあるので…) 

 

旅の装いが毎度似てるので自分の中での新鮮味はないけれど、その分動きやすくてとても便利。

おしゃれについてはアクセサリーで楽しんだらいいかなと考えていて、イヤリングは2種類くらい持って行って日によって付け替えて気分をあげてます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
あとは旅の前にマニキュアとペディキュアを塗り直していくのも忘れずに!

おわり。

 

==少ない服でもおしゃれできる。ブログテーマ3選==

▶︎少ない服で着回す

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎ミニマリストの持ち物

 

関連記事

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和  

 

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!  

 

 

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com