ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

秋服買い物計画。狙いを定める編。

\2017年12月13日、新刊出ました/

買い替え計画において、どこのどんなアイテムが気になるかメモしておきます。

f:id:mount-hayashi:20180918163601j:plain

ベージュにもグレーにも合う色味のボトムスを求めて 

淡いグレーのワイドパンツをoutしたので、秋冬も履ける厚手のワイドパンツを探しています。

↓手放したワイドパンツはこれ。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

欲しいなと思う色味は、ベージュのトレンチとグレーのコートのどちらにも合わせられるもの。

黒のワイドパンツは4年選手のGUのものがあるので、黒以外で。

 

気になっているのがこちら、ユニクロのワイドパンツ。

www.uniqlo.com

www.uniqlo.com

ダークグレイかダークブラウンが気になっています。

Webで画像を見ているだけなのでまだ実物を触っていないのであれなんですが、いろんな色の糸で織ってある感じのようで色味がいいなと。ベージュともグレーとも相性が良さそうです。

 

シンプルな形と色のものを探している時は、やっぱりまずここへ行くのがいい

ハイネックのニットはこれが気になっています。

www.uniqlo.com

www.uniqlo.com

黒のリブニット。ぴったりすぎないシルエットがいいなと思うので、試着して決めたいです。

 

服のことは詳しいわけではないのでこれは個人的所感ですけど、シンプルな形と色のものを探している時はユニクロに行くのが結局求めているものに出会えるなと思っています。

というか、いろんなブランドから探そうと思うと膨大すぎて探しきれない。

そのブランドでしか作っていない特定のデザインや色味の服が欲しい時は狙いを定めて初めからそこに行くのが一番なのだけれど、今年の気分に合う、どシンプルな形状と色味のものを探していて、ニットは毛玉もできるし今年一年あわよくば持ち越して来年も着られればいいくらいの思いでいるので、そうなるとユニクロに行くのが一番手っ取り早いなと思いました。

形がベーシックなものを求めているのではなく、もう少し流行を楽しみたい気持ちが大きければZARAに行きます。でもシャツやボトムスの縫製はユニクロの方がしっかりしていて丈夫だと感じるし好きだなぁと思う。

まずはユニクロを訪ねて、それからいろいろ見て回って決めたいと思います。

 

コートは買い足さずに乗り切りたい

ちなみに今年はコート類は一切買い足さずに行きたいなと思っていますがどうでしょうか。しばらく運用してみてから、足りないと思えば検討しますが、できるだけ買わずにいきたい。

 

アウター類は以下の通り。

 

10月いっぱいくらいはこれでいけるかな?濃紺MA-1。

https://www.instagram.com/p/BK7z4W4ho4L/

#greenlabelrelaxing で買いました。instagram@ofumi_3

10月でも20℃前後に差し掛かってきたらコートかな。ベージュのトレンチを。

11月に入ったらトレンチメインで。

https://www.instagram.com/p/BCUqymfJHXn/

#greenlabel で買いました。instagram@ofuim_3

 

12月に入ったらグレーのコートの登場。

https://www.instagram.com/p/BQh7h_rh22M/

#enfold のもの。instagram@ofumi_3

 

これで2月まで冬を乗り越えたいけれども、さていかに。

これまで住んでいた街は冬場はダウン必須でしたが、今住んでいるところは気温的には10℃以上暖かいしダウンなしでいけるのでは…と踏んでいるけれども甘いかな。

ちなみに気になるダウンはHYKE×THE NORTH FACE。

f:id:mount-hayashi:20180918155738j:plain

「ハイク×ザ・ノース・フェイス」第2弾、サイズ価格一覧

 

とても素敵で気になっているけどオーバースペックだと思うんだよなぁ…いま住む街では。

でも、暖かい街に住んでいると体が緩んで寒く感じるようになるのかな。

いつも冬に県外に出かけると「ここはまだ秋かな?普段と気温差が25℃もある!」みたいなことになっていたので、グレーのコートで十分だった。

はてさて、できるだけ買わないチャレンジして過ごしたいと思いますがどうなるでしょう。

▶︎少数精鋭で着回すコーディネート

 

おわり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

 

私服の制服化を進めるには、まずは要らない服を手放すところから。 

下記のフクウロは、ダンボールに入れて送るだけなのですごく楽です。ヤマトの方が引き取りに来てくれます。

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!