ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

何かを続けたいと思った時、手帳は手助けしてくれる。【夢を引き寄せる手帳術】

\2017年12月13日、新刊出ました/

夢を引き寄せる手帳術 vol.3 (扶桑社ムック)』で紹介していただきました!

夢を引き寄せる手帳術 vol.3 (扶桑社ムック)

夢を引き寄せる手帳術 vol.3 (扶桑社ムック)

 

 

お部屋にお越しくださって取材を受けました。いまの部屋や手帳の中身の写真を交えて、手帳を使ってどんな風に夢を叶えたかについてお話した内容について掲載していただいています。

10/15発売です。書店で見かけたらお手にとってみていただけたら嬉しいです。

 

手帳は継続を手助けする 

汚部屋状態から脱出できたのは、手帳の力を借りたおかげでした。

「1日に1つ断捨離して手帳に書いていけば、1年後には365個分身軽になれるはず」と考えて、手帳に記していきました。

手帳をInstagramなどのSNSにアップすれば、人に見られているというゆるやかな監視を感じて続けられるだろうと思いました。実際、この力は大変大きかったです。

 

コツコツ1日1断捨離を続けて約3ヶ月後の引越しで130kg分のものを手放して、ぐんっと一気に身軽になりました。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

拙著『夢をかなえるノート術』(去年の年末に出版した本です。)にも、「身軽になりたい」という夢に対して、手帳の力を借りながらどんな風に達成していったかを示したページがあります。

f:id:mount-hayashi:20171203183315j:plain

達成するために何をしたか、その時手帳にどんなことを書いていたかを記しています。

「1日1断捨離を開始」「決意表明」「大型のものに着手」といったように。

何かの夢を持ったときに、手帳に目標やその時感じたことを記しておくと、モチベーションをあげる意味でも役立ちますし、自分がどれくらい達成してきたかを見直すのにも役立ちます。

 

「物を減らして汚部屋状態から身軽に暮らす」という夢について書きましたが、それ以外のどんな夢でも手帳は力を貸してくれるはず。

ダイエット、筋トレ、絵がうまくなりたい、文章がうまくなりたい、自炊を続けたい。

手帳の力、借りていきましょう。

 

↓ここ一年以上自炊の習慣がすっかり失われていましたが、「手帳に描く」ことにしたら割と続くようになりました。

会社員と執筆の両輪を回すというのがハードで、外食や中食に頼るという判断をしていたので自炊はほぼしていませんでした。少し時間ができたので自炊を再開しようと思ったのですが、久しぶりだと包丁を握るのも億劫で。そんな状態でしたが、手帳に書き始めてからはそれなりに自炊習慣が続けられています。

週に1回自炊すればいい方だったのが、今は週に5回くらいは自炊してます。えらい!

https://www.instagram.com/p/Bm22j9vAWg1/

最近はとんと料理から遠ざかってしまっていた。instagram→@ofumi_3

 

 

手帳の力を借りて夢を叶えることや、手帳を続けるコツ、楽しく描くための方法について書いたこちらの↓『夢をかなえるノート術』も、書店で見かけたらどうぞよろしくお願いします。

f:id:mount-hayashi:20171213093714j:plain

f:id:mount-hayashi:20171203183439j:plain

 

 

そろそろ来年の手帳を買わなければ。ほぼ日手帳2019のサイトに行ってきます。

おわり。

www.1101.com

 

 

手帳とノートで暮らしを楽しむ♪

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com