ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

プロフィール

ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし

このブログの運営者

おふみ

27歳 会社員 

夫婦ふたり暮らし。夫婦揃ってミニマリスト。

スッキリだけど落ち着く部屋を目指しています。

▼このブログの読者になる

 

ミニマリストを目指し始めた経緯

ズボラな上に物が好きで溜め込んでしまう癖があり、

部屋の中はホコリだらけの物にあふれた部屋でした。

 

2014年の秋頃に、仕事で立て続けにトラブルが続きました。自分の力では避けようのないタイプのトラブルばかりで、運が悪いなと感じていました。

「運、悪い、なぜ」というワードで検索した時に、

「掃除が行き届いていないと運気が下がる」という記事を発見し、ハッとしました。

 

願掛け的にトイレ掃除から開始し、

掃除をし始めると物が多すぎることに気づいて、どんどん物を減らしていきました。

「身軽になりたい」という思いが腹の底から湧き上がりました。

生活のサイズを小さくして、いつでもどこへでも行けるサイズ感にしたいと思ったのです。

物が減れば減るほど、心が軽くなっていきました。

 

2015年3月に一軒家から2DKのアパートに引越しした際に、劇的に物を減らしました。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

物を減らしてよかったこと

以前は大嫌いだった掃除が楽しくなりました。

夫婦喧嘩が劇的に減りました。

以前は家事の分担でもめて喧嘩の原因になっていましたが、物が減ったことでズボラな自分でもサクサクこなせる作業量になったから。

 

物が管理しきれなくて苦しんでいる人…具体的には「2014年の秋の自分」に向けて、このブログを書いています。

 

読者登録・SNSでフォローする

はてな読者登録をする

Twitter(@ofumi_3)

Instagram(@ofumi_3)

Feedly

note(@ofumi_3)

Facebook 

お問い合わせ 

 

TwitterかInstagramのDMからご連絡いただければと思います。

 

出版物

ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

 

このブログが本になりました。

一市民による、汚部屋から脱出するための断捨離ライブ絵日記。

 

服を減らせば、おしゃれになる

服を減らせば、おしゃれになる

 

「何を着ていいかわからない」という悩みから生まれた本です。

 

書籍掲載

わたしの部屋の写真を掲載していただきました。

インタビューを掲載していただきました。 

部屋とインタビューを掲載していただきました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ブログランキングに参加中。