ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

秋服買い物計画。狙いを定める編。

買い替え計画において、どこのどんなアイテムが気になるかメモしておきます。 ベージュにもグレーにも合う色味のボトムスを求めて シンプルな形と色のものを探している時は、やっぱりまずここへ行くのがいい コートは買い足さずに乗り切りたい

押入れは奥行きを制したい。収納公開。

部屋の表に極力ものを置きたくないと考えているので、押入れに収め切るように心がけている。 そうなると押入れの奥行きと高さをフル活用したいところ。 そこで活躍しているのがこれ。 押入れ収納は奥行きを制したい

秋の私服の制服化、設計図を描く。

秋服どうしようかな。 今よりもっと寒くなってきた頃、少し厚手のニットを着るくらいの頃合いの、秋の私服の制服をどうしようかなと検討中。 こんな感じの3パターンでどうだろう。 秋の私服の制服化、設計図を描いて買い物計画を立てる。

手放した分のニットとボトムスをinしたい。【秋の私服の制服化】

こんなに夏が暑かったんだから、きっと残暑もしぶといだろうと思っていました。少なくとも9月いっぱいは夏ムードを引きずっていられるだろうと。甘かったです。9月1日からいきなり秋になってしまいましたね。 全然ついていけません。物悲しくて物悲しくて、…

クリーニング店のハンガー【断捨離したもの9/14】

1日1断捨離、続けてます。 今日はハンガー。 クリーニングに出すたびに増えるハンガー、以前は全て取っておいていた

LINEスタンプをつくってみました。

LINEスタンプつくってみました。 かしわもっちいと言います。 https://line.me/S/sticker/4586111 お疲れ気味の人を労ってくれるかしわ餅のスタンプです。 3年くらいあたためてたのですが、やっと作れました。 こんな感じで使えます。 よろしくお願いします^^…

人知れず使用期限を迎えたコンタクト洗浄液【断捨離したもの9/11】

実家に帰って、戸棚の中を検分していました。 オープンラックに取り付けられた布製の覆いの奥で眠っていたのは、コンタクト洗浄液。 1dayにしたので洗浄液を使わなくなった もっと早くその存在に気づけば、ものとして活用できたのに

実家の引き出しで7年眠り続けた服【断捨離したもの9/11】

実家にはまだ私の引き出しが2段そのまま残っています。 靴下、肌着なんかは帰省した時に着られるので残しておいた方がいいかと思っていたのですが、大抵は今の住まいから下着も肌着も持参します。 家を出てから、この引き出しの中にある服や靴下を着用したこ…

増えていく、一度きりしか使われない電池式充電器【断捨離したもの9/10】

1日1つのモノと向き合う月間にしている9月。 小さくて場所を取らないものほど放置しがちです。 押入れの中に小型の電子機器をしまっている場所があるのですが、そこにあるものを一つ一つチェックしてみています。 モバイルバッテリーは一つだけ 増えていく、…

半年以上眠っていたデスクライト【断捨離したもの9/9】

1日に1つのものに向き合う月間の9月。 今日は押入れの中で眠っている、使っていない小型家電を見直しました。 半年以上押入れで眠っていたデスクライト

調味料使い回しで時短2品チャレンジ。ごま油香る中華風麺&サラダ。

-9/9追記、肝心のごま油を表記し忘れていましたので修正しました。- 10分あれば作れる飯にプラスして、3分あれば作れるならと副菜にチャレンジしようかなと考えているのですが、副菜のレパートリーが全然ないのでおすすめのメニューがあれば教わりたいです。…

一年以上使っていなかったココット皿【断捨離したもの9/7】

1日1断捨離、続けてみてます。 たどり着きたい目標は、「さっと掃除しやすい部屋」 その目的は「虫を発生させないこと」 部屋にあるものをひとつひとつ手にとって「本当に必要?最後にいつ使った?」と問いかけてみます。 1日に1つ手放せば一ヶ月後には30個…

ソーラー/手回し/USB充電可能なラジオ・ライト・充電器を買った。

台風が過ぎ去ったと思ったら、北海道に大きな地震があり、余震も心配です。被害が拡大しないことを祈ります。 北海道も西日本も、復旧したところもあるようですがまだ停電しているところもあるかと思います。 どうかご無事で、ご安全にお過ごしください。 被…

思い出の木の皿[断捨離したもの9/5]

木の皿は割れないだろう。 それは甘い考えだったと反省する。 過去にも書いたけれど、夫は食器を割る天才である。 引っ越してきてから、湯飲み、グラス、大皿を割った。 木の皿も例外ではない。落としてひびが入った。 思い出の木の皿

誰も使わないネクタイハンガー[断捨離したもの9/4]

掃除しやすい部屋を保ち、虫を発生させないために、9月は1日に1断捨離する月間にします。 まだ使えるけれど使ってないもの、小さいから後回しにしがちなもの、手放し方がわからないから放置しがちなもの。そういったものに1日1つ向き合うことにしています。 …

1日1断捨離を続けるコツは、目標と目的を明確にしておくこと。

断捨離月間を開始します。 掃除しやすい部屋にしたいです。なぜかと言えば、虫を発生させたくないから。 目標と目的を再確認して、1日1断捨離開始します。 なぜ断捨離しようと思ったのか。 目標と目的を設定。作業の度に立ち返る原点。

実家に置いてきたものを断捨離する月間にしよう。

9月はどんな一ヶ月にしたいだろうか? 毎月頭に、今月はこんなことをテーマに暮らしたいなぁ、なんとなくこういうことに意識を向けたいなぁ、ということを、叶っても叶わなくてもOKというゆるい目標として掲げることにしています。 9月はどんな一ヶ月にしよ…

8月の人気記事。一泊二日の旅の荷物/秋の私服の制服化/カーテンは1枚でいい。

今年は暑すぎたけれど、それでも一年の中で最も心沸き立つ季節が夏なので、8月が終わるのは何度経験しても寂しいものです。 夏が過ぎ去って行く時の夕方の空気の匂いとか、変わっていく雲の感じとか、虫の声とかも好きだけれど、いつまでも夏が終わらなけれ…

「観る・読むを習慣とくっつけて生活に組み込む」は叶ったか?

8月はどんな一ヶ月だっただろうか。 毎月頭にこんな一ヶ月にしたいなぁと考えて、絶対に取り組まなければという形ではなく「こんなことができたらいいなぁ」と思うことをゆるい目標として日記に書くことにしているのだけれど、今月は一体何をゆるい目標とし…

もう1品がある喜び。20分で2品チャレンジ。

ここ最近は、全く自炊しないよりは超簡単でいいから自炊しようと思って、「まじで10分あれば作れる飯を継続的に作る」ということにチャレンジしてます。 10分ならかろうじて台所に立てるようになってきました。料理における基礎体力づくりみたいなもんで。 1…

最愛のリュックと、バッグの中でものの住所を決めることについて。

最愛のリュック 2015年から使っているこのリュック。 PCを詰め込んで出かけるにも一泊二日の旅行にも愛用しています。 instagram@ofumi_3 今日は、気に入っているポイントと、バッグの中でものの住所を決めることについて書きます。 最愛のリュック 気に入っ…

習慣化したいことがあるとき、手帳とSNSの力って大きい。

ここ最近はまじで10分あれば作れる飯にチャレンジしている。 自炊から離れて久しいけれど、ここらで自炊習慣と取り戻したいと思った。 でも何品も作ったり調理時間に1時間かかるような料理では続かないと思い、本当の本当に10分で作れるものにしようと思った…

手放しづらいものと向き合う。

どう手放していいのかわからないものって放置してしまいがち。 手放し方がわからない代表格って神社やお寺に関連するものではないでしょうか。 手放しづらいものその1、縁起物系 その2、破損してないけど使いこなせないもの その3、冷蔵庫で眠り続けていた、…

胃袋を掴まれた思い出のまかない。肉味噌そうめん。

まじで10分あれば作れる飯研究 自炊しなくなって早数年。 中食と外食に頼って時間を生み出す方針でやってきましたが、少し時間ができたので自炊を再開したい。 夫の仕事の帰りが遅く、ひとりごはんが多いので本当に簡単に作れるご飯のレパートリーを何パター…

京都ぶらり。料理したい欲が刺激される旅。

帰省して、フォロワーさんと共に京都の街をぶらり歩き回って来ました。 まずは帰省したその日にブログクリアリストドットコムのヤドカリさんにお会いしました。 お会いするのは2年ぶり。私はヤドカリさんのinstagramが好きでよくホームに飛んで見てるんです…

グリーンカレーそうめんがうまい!まじで10分あれば作れる飯を研究中。

遥か彼方昔、自炊が趣味だった頃があった。 あれは7年くらい前のこと、一人暮らしを始めたばかりで、料理を頑張ろうという気持ちが高まっていたのだ。 ちょうど『きのう何食べた?』にはまっていて、読めば読むほど「おお…料理したい…次の休みは◯話のこの料…

ゴミカレなしでは暮らせない。

ここ3年くらい、ゴミ収集日をメールで知らせてくれるゴミカレのお世話になっています。 ゴミカレなしの暮らしには戻れない。

片付けは、部屋が片付いてないと落ち着かない人間のエゴだと思うと気が楽になる。

散らかった部屋はやる気と思考力と行動力を奪いつくす。 旅(というか帰省)から帰ってきたら目の前がもの、もの、もの。 今日は帰ってきたらあれしてこれして…なんて考えてたのに、何もしたくなくなる。畳に横たわって、結局何もしないまま眠ってしまった。…

全くの自由な時間に放り込まれる、昼行便バス旅。

最近、長距離移動の足として「昼間の高速バス」を好んで使っている。 高速バスで7-8時間級の移動というと、夜行バスしか選択肢がないのかなと思っていた。 同じ7時間でも日中なら窓の外を眺められるし、眠らなければと気負う必要もない。そんな便ってないの…

2泊3日から10泊の旅までお世話になったキャリーケースが壊れた。

キャリーケースって壊れるんですね。いや、形あるものはいつか壊れるけれども…。 重いものを入れすぎたのか、取っ手の部分のプラスチック?が持ち上がって剥がれるような形になっています。寿命目前という感じ…どうしよう…。 帰りに困るので買い替えますけど…