ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない。

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない

 

今、忙しい。

目の前にやることが山のように、それこそ山のように積み上がっている。

一つ一つ山を崩しては、次のやることが積み上がっていく。

好きでやってることだし、愛をもってやってる。それは幸福な仕事であると思う。

でも、1日のほとんどの時間を仕事してるか仕事のこと考えてる。プライベートってなんじゃろほい。

この忙しい時期は、あと一ヶ月半続く予定だ。

 

この忙しい時期を終えたら思いっきりやりたいことがある。

それについて数えることが心の慰めで、自分を奮い立たせてくれる。

 

思えば、何か大きなことが控えた時には、いつもやりたいことリストを書いていた。

高校受験を数ヶ月後に控えた時に、終わったら毎日水彩絵具で絵を描きたいって願いをノートに書いた。

大学受験が終わったら、この課題が終わったら、テストが終わったら、就活が終わったら、

コンペが終わったら、原稿が終わったら、

これが終わったら。

 

そうか、やりたいことリストって、生きる希望なんだ。

ということに、今日はたと気づいた。

f:id:mount-hayashi:20170920194611j:plain

忙しい時ほどやりたいことリストを書くのは、今を生き延びようとしている生命の本能的な反応なのかもしれない、そんなことを思った。

  • やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない
  • というわけで、やりたいことリストを書いて自分を奮い立たせる
    • 実際にやるかどうかはわからない。でも、書くことで今を生き抜くための力があたえられる。
続きを読む

ミニマリストが選ぶ、買ってよかった家電トップ3。

ミニマリストが選ぶ、買ってよかった家電3

家電も含めてたくさんのものを手放してきました。

なぜ減らすのかといえば、もののメンテナンスにかかる時間を削減して生活の中の自由時間を増やしたいからです。

ものが少なければ、掃除も家事も楽になるので時間が生まれます。

しかし、あることで生活がぐっと楽になり、時間を生み出してくれる家電もあります。

共働きなのか、どんな気候の場所に住んでいるのか、そこは雪国なのか南国なのか、生活スタイルによって必要なものは違ってきます。

我が家の場合は、この家電を買って生活がぐっと楽になり、自由な時間を生み出してくれました。

f:id:mount-hayashi:20170919182853j:plain

  • ミニマリストが選ぶ、買ってよかった家電3つ
  • 3位 ドルツジェットウォッシャー
  • 2位 ハンディクリーナー
  • 1位 乾燥機付き洗濯機
続きを読む

「欲しいものリスト」に助けられながら、この2着を買ってきた。【私服の制服化】

「欲しいものリスト」を携えて買い物に行ってきました。

このリストに助けられながら、2つのアイテムを買うことができました。

 

https://www.instagram.com/p/BZLTpiOhvFj/

instagram@ofumi_3

  • 買い物の指針「欲しいものリスト」を携えて買い物してきた
  • 収穫はこの2着
  • メモにずいぶん助けられた
  • アップデートしたら入れ替わりに断捨離
続きを読む

繰り返す試着で頭が朦朧としてきた時、買い物の道しるべになる「欲しいものリスト」

欲しいものリストを、譲れないポイントとともに書き出してみる

最近は、どんな服をそのシーズンの制服とするかおおまかに決めて、

買い足すアイテムをピックアップしてから買いものに繰り出すようにしています。

そのおかげで、服屋さんで何を着ていいのか何を買っていいのかわからずに途方にくれることがなくなりました。

 

今回の買い物で手に入れたいものを書き出しました。

f:id:mount-hayashi:20170917012513p:plain

このメモは、試着を繰り返すうちに欲しいものがなんだったのか分からなくなってきた時に、買い物の道しるべになってくれる大事なもの。

  • 欲しいものリストを、譲れないポイントとともに書き出してみる
  • 繰り返す試着で頭が朦朧としてきた時、買い物の道しるべになる
続きを読む

ミニマリストが捨てて後悔したもの、買い直したもの。

ミニマリストが断捨離して後悔したもの、買い直したもの

3年前の秋、我が家は汚部屋状態だった。そんな状態からスタートしたので、今の物量に至るまでにずいぶんたくさんのものを手放してきた。

大抵は「捨ててよかった」「スペースができてよかった」と思うものばかり。手放したこと自体忘れてしまうものがほとんどだ。

mount-hayashi.hatenablog.com

しかし、捨てて後悔したものもあるんじゃなかな?後から買い直したものって何かあったかな?と思い、振り返ってみることにした。

[:contents] 続きを読む

体が求める味のカツ丼に出会って悔しがった話

ミサイルが飛ぶと、死ぬ前にうまいもん食べたいって思う。

だから、ミサイルが飛ぶ=カツ丼という謎の回路ができてしまった。

なので今日は、体が求める完璧な味のカツ丼に出会って悔しがった話をします。

f:id:mount-hayashi:20170915183035j:plain

  • 体が求める味のカツ丼に出会って悔しがった話
    • カツ丼が重要な意味合いを持つ作品たち
    • これからおばあちゃんが煙になるところを見に行く、その晩に 
    • うまいカツ丼屋の店主がご高齢で、次々と
    • 異なる食文化圏に住むこと 
続きを読む

秋、こんな格好をしたいなぁというスケッチ。【私服の制服化】

秋、こんな格好したいなというスケッチを描いた。

https://www.instagram.com/p/BZBNNCcBhHB/

instagram@ofumi_3

  • 真っ赤なニットが着たいなぁ。
  • オンオフ兼用で。
続きを読む